バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションの種類

バイナリーオプションには、幾つかの種類があります。それぞれ、少しずつ特徴に違いがあります。
各々に、異なった良さがあります。ですから、色々試して、ご自身に最も合う取引方法を探してみてください。

 

1.ワンタッチ型。
判定時間までに、決められたレートへ1度でもタッチできるのかを予想する取引です。
最終レートがいくらになっているかに関わらず、1度でもタッチ出来れば勝ちが確定します。
FXプライムの「選べるHIGH・LOWワンタッチ」やIGマーケッツ証券の「ワンタッチオプション」などが取り扱っています。

 

2.レンジ型
判定時間までの間に、レートが一定のレンジ内に「収まる」か「収まらない」かを予想する取引です。ボックス相場のように、相場の変動が少ないときにお勧めです。
FXプライムの「選べるHIGH・LOW」がこのタイプの取引方法です。

 

3.High/Low型。
最も一般的なバイナリーオプションの取引方法です。あらかじめ定められた時刻のレートを予想するタイプの取引です。
今のレートと比べ定められた時刻のレートが「HIGH」か「LOW」かを予測します。シンプルで分かりやすいので、人気が高いです。
GMOクリック証券の「外為オプション取引」など数多くの会社が取り扱っています。

 

最も一般的な取引は、High/Low型です。これは多くの会社が取り扱っていますが、ワンタッチ型やレンジ型はまだ一般的とまでは言えません。
ワンタッチ型やレンジ型の取引がご希望の場合は、事前によく調べておく必要があります。